NEWS

CtoBの買取プラットフォーム「ウリドキ」(https://uridoki.net/)を展開する株式会社ウリドキネット(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:木暮康雄、以下ウリドキネット)と、世界最大規模のオンライン・マーケットプレイス「eBay(イーベイ)」への出店を通じ日本企業の「越境EC」を支援するイーベイ・ジャパン株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤 丈彦、以下イーベイ・ジャパン)は、この度、国内中古市場の活性化と、国内CtoB(ウリドキ)と海外BtoC(eBay)を通じた適正な価格での取引実現を目指し、業務提携を行う運びとなりました。

20190926_ebay

業務提携の一環として、イーベイ・ジャパンの「eBay.com」データ提供により、「ウリドキ」に登録している買取店が、査定対象商品の海外実勢価格を参考に出来るサービスを9月26日(木)から開始いたします。

近年、中古市場においては、経済産業省の調査で日本の家庭ではリユース価値にして、年間7.6兆円※1の不用品が生まれていると推定される一方で、別の調査では、日本人の約6割がモノを売っていないと言われています。また海外に目をむけると、越境ECにおいて、品質やサービス性の高さから日本の中古商品の需要はかつてないほど高まっています。 ※1経済産業省「2018年電子商取引に関する市場調査」参照

今回の提携は、商品を売りたいユーザーと買取店をマッチングする「ウリドキ」を通じ、プロの査定士を抱える買取店とのネットワークを持つウリドキネットと、世界最大級のオンライン・マーケットプレイスである「eBay.com」への出店を通じ日本セラーの越境EC支援を行うイーベイ・ジャパンがお互いの強みを合わせる形で実現したものです。

今回のサービス提供により、イーベイ・ジャパンは世界190ヵ国のバイヤー(買い手)に向け真贋鑑定済みの高品質な中古商材の販売を強化することができ、ウリドキネットは「eBay.com」上での取引価格情報を連携することで、中古商品取引価格のグローバルスタンダード化を促進することができます。

また、中古商品の正当な適正価格が浸透することで、国内中古市場が活性化し、企業や家庭の遊休資産が掘り起こされ、越境市場が拡大することを目指します。

将来的にはウリドキとeBay.comを通じて、買取から海外での越境販売までを、簡易的にできる取り組みを見据え、両社での提供を進めてまいります。

■サービス概要
サービス名称:「URIDOKI」
提供開始日:2019年9月26日(木)
利用イメージ
20190926_ebay2

【eBay Inc.およびイーベイ・ジャパンについて】
https://www.ebay.co.jp/
eBay Inc.(米国NASDAQ上場、ティッカーシンボル:EBAY)は、世界中から1億8,200万人*ものアクティブバイヤー(買い手)が集まる世界最大規模のオンライン・マーケットプレイス「eBay」などを運営し、世界をリードするコマース企業です。1995年に米国カリフォルニア州サンノゼで創業され、ひとりひとりがそれぞれのパーフェクトを見つけられる場所として、世界中の買い手と売り手を結びつけています。2018年の取引高は946億ドル(約10.6兆円**)となり、常時12億商品が世界中から出品されています。

* 2019年第2四半期決算発表
** 為替レート(1ドル=112円)で換算。

【イーベイ・ジャパン株式会社】
本社所在地:東京都渋谷区
事業内容:オンライン・マーケットプレイス「eBay」を通じた日本企業の「越境EC」支援

【株式会社ウリドキネット】
会社名:株式会社ウリドキネット
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-19-11 道玄坂セピアビル5階
設 立:2014年12月
代表者:代表取締役 木暮 康雄
URL:https://corporate.uridoki.net/
事業内容:C2Bプラットフォーム「URIDOKI(ウリドキ)」(https://uridoki.net/)の企画・開発・運営

【uridokiとは】
その名の通り、自分が持っている商品の「売り時」がわかる日本最大級のネット買取ポータルサイトです。
売りたい商品の現在の買取価格を調べられる他にも、どこのショップがいくらで買い取っているのかを比較することもできます。
気になるショップがあれば、特徴も確認できます。実際にショップを利用したユーザーの口コミも見られるので、自分に合った買取店を探せます。ウリドキ買取ならそのまま商品が売れるので、売り時を逃すこと無くお得に買取サービスを活用できます。